早く結婚したいあなたにおすすめの恋活アプリ3選

早く結婚したい『出会いがなかった私が出会えた恋活アプリ3選』

早く結婚したい私が使った恋活アプリ3選

早く結婚したい、結婚に焦っていませんか。
私も最近までとても憂鬱なほどに結婚に焦って、悩んでいました。

 

二十代になって、早いこはすぐに結婚出産と人生を進んでいきます。
しかし、仕事や趣味が楽しくその時は「もう結婚?早くない?」程度に考えていました。

 

ただ、時間がたつのはとても速いもので気が付いたら周りは既婚者が多く、結婚していないと「なんで?」と聞かれることもありました。
実家の両親も響きますが、年下のいとこの結婚式に出席したときは地獄でした。
「つぎはあなたの番ね」悪意ない(と信じたい)親せきの言葉は耳に痛いものでした。

 

若いころは彼氏もいたのですが、最近はキチンと彼氏がいないのが現状です。
結婚を考えるような相手と、今更どこで出会えばよいのかわかりませんでした。

 

そんなときに、既婚者の友達と久々にランチをして、ふとそんな愚痴をもらしたら彼女が「婚活サイトがいいよ」と教えてくれました。
彼女の妹は恋活アプリで出会って結婚をしたそうでした。

 

出会い系のイメージでそんなネットの婚活なんて、と思っていたのですが友達の妹はかなりいい子で、彼女が決めるくらいなら試してみようと思いました。
ただやみくもに始めるのも、時間が無駄になりそうだったので、しっかり結婚に結び付くきちんとしたサイトを探して始めてみました。

 

そして、いくつかのサイトを試す中で今の彼と出会い、お付合いをして、先日プロポーズされました。そう、今の私はとても幸せです。
焦っていた時がウソの様です。でも同じように不安になり、結婚に悩む女性におススメしたいと思い、婚活・恋活アプリをご紹介します。
悩んでいるなら試しに登録してみて下さい。損はないと思います!

 

 

早く結婚する為のおススメ恋活アプリ

ペアーズ

ペアーズは2012年に誕生したFacebookと連動したソーシャルマッチングアプリです。
2012年はその他にも多くのFacebookとつながるマッチングサービスがうまれた年ですが、中でもペアーズが利用者数が最も多く、かつしっかりとパートナーに出会えると評判です。

ペアーズ

年代 料金
20代が中心の若い層が多いことが特徴です。婚活というより恋活の言葉がふさわしい、少しカジュアルな印象で始めやすいです。 男:無料会員にもなれますが、無料で出会うのは正直難しいです。
男性は定額制で、1カ月あたりの利用料金は各プランごとに1カ月プラン2,980円、6カ月プランだと月額2,380円、12ヶ月プランだと月額1,898円となっています。

 

さらに月額にプラスして、2980円かかりますがプレミアムオプションがあります。
マッチング率が2.4倍になるといわれるほどなので費用対効果は悪くないかもしれません。

 

女:基本的に無料ですが、男性のプレミアム会員のようなレディースオプションがあり、便利にペアーズを使いこなせますが、女性は無料でも十分出会うことが可能です。

2012年当時は出会い系のイメージから婚活サイトは怪しいものでした。
しかし、ペアーズの運営をする株式会社エウレカは「10億人に使われるサービスを作る会社」を目指して誕生しており、アメリカなどのようにマッチングサービスでの出会いが諷通の選択肢になることを目指して、安心安全なサービスをしていることで急成長しています。

 

ペアーズが選ばれる理由は、安心安全だけでなく、登録しているのが可愛い女性やイケメンの男性が多いことなどもあげられ、ますますユーザー数をのばしています。

 

Facebook恋活アプリ、のなかでも、他のマッチングアプリの中で最も使えいやすく出会えるペアーズといえそうです。
累計人数は400万人突破し、約2,000人もの人が一日に登録しているともいわれます。
出会いやすさと料金、安全性、すべてにおいて優れていておススメですね。

Omiai

(株)ネットマーケティングが運営しており、2012年とマッチングサービスの日本での草創期に開設された元祖Facebook連動の恋活アプリです。

Omiai

年代 料金
料金設定もあり年代も高めです。
20代後半から30代中心で、女性の場合40代だと恋活しにくいかもしれません。男性は40代でも行けそうです。
他の恋活アプリより高いです。だからこその安心安全、秘匿性など魅力に感じて登録する人も多いです。
男女ともに基本的に定額制で、1カ月あたりの利用料金は各プランごとに1カ月プラン3980円、6カ月プランは月額3780円、12ヶ月プランは月額2780円です。
2014年に価格改定があり、女性も有料になりました。キャンペーンで10代、20代女性限定で無料となっているようですが期間限定のようなので、早めに登録して試してみることをおすすめします。

メディアで多く紹介され、人気を集めています。
他の婚活アプリより軽い印象で恋活に使う人が多いですが、真剣な人が多くマッチング率はそんなに高くありません。真剣にパートナーを探す人向きです。

マッチブック

2015年にできたばかりの新しいアプリで、大手の会社であるリクルートホールディングスが100%出資したグループ会社の株式会社NIJIBOXが運営していることから安心感も高くあります。

マッチブック

年代 料金
できたばかりと大学生をターゲットにしていることから若い10代から20代前半が多いです。 男:登録は無料で出来ますが、有料会員にならないと行動しにくいかもしれません。
プランにより様々ですが、最も安いクレジットカード決済の料金で1ヶ月プランで3,980円、3ヶ月プランを一括10,980円、月額3,660円、6ヶ月プランを一括17,976円月額2,996円、12ヶ月プランを一括25,740円月額2,415円です。

 

女:無料で登録できます。

女性誌や女性むけのサイトに広告を出したため、若い女の子の登録者が多いだけでなく、広告を兼ねて関東の有名大学にいるミスやミスターが参加していることも魅力です。
有名校のミス&ミスターを見てみたいという理由で主要大学の女子大生や男子大生が多くなっています。

 

 

恋活アプリをおすすめする理由

①女性はほぼ無料で利用できる

恋活アプリでの出会いの魅力の一つは、女性が無料ということです。なので私は三つに登録していました。それぞれ個性があり、使いやすさも違います。
画面の見やすさなど好みもあると思うのでお金もかかりませんし、いろいろ自分に合ったものを探すと良いでしょう。

 

②友達にバレずこっそり利用

Facebook連動アプリだと、友達にばれたり恋活アプリでの動きが知られてしまうのでは?と不安に思うかもしれませんが、それはありません。
Facebookはあくまでも安全性を高める為に連動しているだけで、恋活の内容がFacebookに反映されることはありません。
特にご紹介したサービスは全て秘匿性や安全性が高く、さらにブロック機能もあるので心配な場合や知り合いを見つけたらブロックすることもできます。

 

③合コンみたい、ではなく自分のペースで相手を選ぶ事が出来る

合コンが苦手な人も多いと思います。あの勢いや周りとの合わせたり友達に遠慮したり、ストレスもあり思うようにできないこともあります。

 

その点、自分のペースで自分だけで相手を選び、やり取りすることができます。
忙しい人やマイペースな人、仕事が不規則な人にこそ向いていると思います。

 

 

とにかくまずは会ってみる事が大事

恋活アプリはとても便利です。新しい出会いが溢れています。まず登録して始めてみましょう。
しかし、アプリの中だけではその人の全ては分かりません。

 

最終的には会ってみないと相手のことも、自分と本当に合うのかどうかもわかりませんよね。

 

なので臆せずに会うチャンスができれば、いろんな人と出会ってみるべきです。
ただ、もちろん会う際は相手の家などではなく人も多い駅近くでカフェにはいったり、ご飯を食べたりしてみるのがベストです。
安全なサービスですが、自分で自分を守ることも大切です。

 

これらのポイントさえ押さえて、真剣に探せば、恋活アプリはとても便利に素敵な出会いをエスコートしてくれますよ。